tel

ハナサカスとは?

「夢を追いかけている皆さんを応援したい!」

そんな気持ちで始まったシェアハウスです。
夢に向かって高い志をもっている方々のお手伝いが少しでもできればと思っております。

ハナサカスの特徴

  • 敷金礼金・仲介手数料・保証金などの初期費用は一切不要

  • 家具・家電付きでトランクひとつで楽々お引越し

  • トイレットペーパーや洗剤など、共有で使うものはすべて支給

  • 専門の業者さんによる共有スペースの清掃

  • 安心の防犯システム

シェアハウスについて

シェアハウスは、自室とは別に複数人数が共同利用できる共有スペースを持った賃貸住宅です。
共有スペースは通常、キッチン・シャワー(浴室)、トイレなどの水周りのスペースの事を指し、この他に入居者同士が交流出来るラウンジなども含みます。 近年、不動産賃貸住宅の空室が目立ち、特に2011年の東日本大震災以降、若者の間で、人とのつながりを求める動き(=ソーシャルシフト)が活発化し、また価値観の変化からより自分のライフステージにあう合理的(敷金礼金仲介手数料無しなど)な賃貸住宅へのニーズが高まり、シェアハウス人気を後押ししています。また2013年9月に国土交通省から、多数の人が寝泊まりなどをし実質的に居住していながら各部屋の仕切りが燃えやすい材料でできている、窓がないなど建築基準法に違反している疑いのある建築物の存在が問題となり通達が流れました。
ハナサカスは基準をすべてクリアし、弊社代表が直接国土交通省の担当者と話し法律に基づいて建てられたシェアハウスです。

なぜシェアハウスが人気なのか?

雑誌やドラマなどでもたくさんの特集が組まれ、新たな居住スタイルとして若者達に人気のあるシェアハウス。シェアハウスに住むには何かの動機・必要性があると思いますがいくつかの例を挙げてみたいと思います。

  • ●生活費を節約したい人、お金を貯めたい人
  • ●海外へ住みたい、留学したいなど何らかの目的がある人
  • ●上京してきたばかりで一人暮らしするのが不安、寂しいなど
  • ●短期間だけ東京に住む人

入居の理由は様々ですが、現在シェアハウスに住みたいという方々は増えています。 私達は、そんなみなさんのサポートをしてきたいと思っております!!

◎人気の都内・首都圏エリア

上京する理由は?

地方から東京へ上京している女性の数

◎月額収入に対する賃料の割合は「高い」

現在の月収に対して家賃が占める割合について、どのように感じているかを聞いたところ、首都圏在住で『月収に対する賃料の割合が高い』と感じている人の割合は約6割※。
一方、『理想の割合』と回答した人は29.4%程度となりました。

※「割合が高いと思っており、できれば負担を減らしたい」37.7%
+「割合が高いと思うが仕方がない」27.2%

月収に対する現在の家賃割合を、どう思いますか?

◎賃貸マンションとハナサカスの料金比較

家賃7万円の場合の諸経費例
  賃貸アパート・
マンション
ハナサカス
家賃 70,000円 58,000円 ※家賃 
15,000円 ※共益費
礼金 70,000円
(1ヵ月)
0円
敷金 70,000円
(1ヵ月)
不動産手数料 70,000円
(1ヵ月)
家具・電化製品
テレビ、冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、掃除機、その他
約200,000円
寝具代
8,000円 8,000円
保証人 必要
保証人なしの場合:
35,000円(0.5カ月)
不要
保証金 不要 30,000円
保障会社:1年間10,000円
償却:10,000円
※残り返却
合計 約520,000円
※保証人なしの場合
約111,000円

備え付け家具・家電について

※物件によって設備が異なる場合がございます。詳細はお問い合わせください。

◎共有設備

  • 洗濯機(乾燥機付)
    ※上北沢、八幡山はコインランドリーとなります。

  • 電子レンジ

  • 炊飯器(3合)・電気ケトル

  • ・ドライヤー
  • ・掃除機
  • ・セキュリティ会社(防犯対策の為導入)

◎居室設備

  • ベッド

  • TV(22型)
    ※上北沢、八幡山は有料レンタルとなります。

  • 冷蔵庫

  • ・エアコン
  • ・折りたたみ机、椅子
  • ハナサカス賃貸一覧