• TOP
  • 記事一覧
  • 東京なのに、初期費用1万円だけで入居可能なシェアハウス!

東京なのに、初期費用1万円だけで入居可能なシェアハウス!

2021.04.20


東京なのに、初期費用1万円だけで入居可能なシェアハウス!

通常、お住いを借りる場合、初期費用として家賃以外に大きな出費が発生します。

一般賃貸(アパート・マンション等)では、東京都内で借りようとすると契約時までに掛かる費用として「敷金」「礼金」「仲介料」「保証会社加入料」「火災保険加入料」など少なくとも家賃の3か月以上のお金を用意する必要があり、また入居してからも、洗濯機、冷蔵庫などの家電やカーテン、布団等の生活備品にも出費がありますので、そこそこ貯金をしてからでないと、仮に引っ越したとしても豊かな生活を送るのに支障が出てしまう場合があります。

■ハナサカスの初期費用分割払いを活用すれば1万円のみで入居ができます。

ハナサカスでは昨年末より、コロナ禍の影響を大きく受けている方等に向けて初期費用分割支払いプランを開始致しました。

・東京に住まないといけないが初期費用の貯金が今は難しい。
・引っ越し費用はあるけど初期費用が足りない。
・費用を抑えて転居したい

などの方にオススメです。

■実際、入居までに全部でいくらかかるの?入居してからはいくらかかるの?

入居までに掛かる費用を上記の表にまとめました。

ハナサカスでは初期費用38,000円を4回の分割払い対応が可能です。

契約時に初期費用1万円を支払頂き、以降は次の家賃支払いより1万円を3か月間お支払いいただければ完了です。

更に!!ハナサカスでは「1ヶ月家賃無料キャンペーン」「2か月無料キャンペーン」を実施中です。

1ヶ月間賃料・共益費無料物件一覧はこちら!

2ヶ月間賃料・共益費無料物件一覧はこちら!

なんと!賃料が無料になるだけでなく、共益費(電気・ガス・水道・Wi-Fi)も無料でご利用頂けるのがハナサカスのシェアハウスです。

初期費用分割払いと賃料無料キャンペーンを組み合わせることで、契約時に1万円をお支払頂くことで、東京生活がスタートできます。

入居をご検討の方はぜひハナサカスまでお問い合わせください。