みんな大好き!漫画「スラムダンク」

2021.09.21


みんな大好き!漫画「スラムダンク」

さて、2022年みんな大好き「スラムダンク」の映画がいよいよ公開予定ですね!
というわけで、今回は、バスケ漫画の金字塔「スラムダンク」とバスケについて少し書いてみようと思います。
是非最後まで見て頂けますと救われます。
また、シェアハウスお探しでしたら、お問合せも頂けますとなお嬉しいです!!

スラムダンクの前にちょこっとバスケの歴史に関して

皆さん、オリンピックのバスケットボールの試合は、男女ともに惜しかったですね!

井上雄彦さんが生み出した「スラムダンク」はとても有名なのでご存知の方が大半かと思いますが、バスケットボールの由来は知っている方は少ないかと思います。

私自身も中学生の時にバスケ部の顧問の先生に教えてもらいましたが、元々は「ピーチボール」って呼ばれていたようです。

なぜかというと、桃を入れる籠にボールを入れていたようです。

ジェームス・ネイスミスという方が1891年に考案したスポーツになります。

バスケットボールという名前は、体育教師であるネイスミスの学生の案でつけられたとのことです。

バスケのポジションと役割

ポイントガード(PG)
チームの司令塔でパスなどをします。

シューティングガード(SG)
3Pシュートや、ドリブルなどで得点役です。主に外から得点を奪います。

スモールフォワード(SF)
中と外からの得点を奪い、攻守ともに役割を果たします。要するにオールランダーです。

パワーフォワード(PF)
体格が大きく、ゴール下でのリバウンドなどでボールを奪い得点したり、ミドルレンジからの得点を求められるポジションです。

センター(C)
これは高身長の選手向きです。主にゴールを守ったりするポジションとなります。

みんな大好き「スラムダンク」

さてさて、私も大好きな漫画「スラムダンク」ですが、こう見るとバスケットボールが生まれて100年後くらいに「スラムダンク」という漫画が生まれてたんですね!

そもそも「スラムダンク」を知らない方もいらっしゃるかと思いますので、簡単に説明します!!

自称天才・桜木花道という不良少年が、高校に入学しバスケと出会って成長していくバスケットボール漫画となります。

多分今回オリンピックに出ていたバスケットボールの選手の中にも「スラムダンク」がきっかけだった選手も少なからずいるのではないかなと個人的には思います。

ちなみに、バスケット人口が「スラムダンク」連載終了後には約80万人から約100万人に増加してますので、その影響はものすごいと思います。

スラムダンクの登場人物とそのモデル

個人的にも漫画などを見ていると、モデルになった実在の人物が気になってしまいます。

主だった登場人物とそのモデルに関して、書いてみますので、見て行って下さいね!!

今は、現役のプレーヤーではないのでもしかしたらわからない選手もいるかと思います。

何せ漫画自体が30年くらい前の漫画なので、、、

ではまずは、主人公の通う学校からいってみたいと思います。

「湘北高校」

【1年】
桜木花道(PF):晴子さんに恋焦がれる赤髪の不良少年で「スラムダンク」の主人公、リバウンドが代名詞。

モデル:チャールズ・バークレー、他にデニスロッドマンという選手が候補に挙がることが多かったですが、作者の井上雄彦さんは、バークレとおっしゃっております。
   
流川楓(SF):とても無口だが、湘北高校のエース、イケメンで女性からの人気も高い選手です。

モデル:マイケル・ジョーダン、この方は説明不要かなと思います。バスケット界のGODと言われるスーパースターです。

【2年】
宮城リョータ(PG):マネージャーの彩子に好意を寄せている。

モデル:ケビン・ジョンソン、持ち味は、リョータと同じスピードが持ち味のドリブル。

【3年】
赤城剛憲(C):湘北のセンターでキャプテン、通称ゴリ。パワーを武器にゴールを守る男。晴子ちゃんの兄。

モデル:デビット・ロビンソン。
   
三井寿(SG):湘北の3Pシューター、あの名言であるバスケがしたいですを生んだ男。ケガにより一時期グレてしまった。

モデル:マーク・プライス、三井のモデルとなっているだけあって3Pシュータ。
   
小暮公延(SF):めがね君と花道に言われている。試合に出ることは少ないが、大事な ところで3Pを決めた男。すんごい良いやつ。

モデル:ジョン・パクソン、マイケル・ジョーダンのチームメイトで、大事なところで3Pを決めた男。

湘北のライバル「陵南高校」

【2年】
福田吉兆(PF):フク助と花道より言われている。オフェンスが得意。とても負けず嫌い。

モデル:ラトレル・スプリーウェル、もともと無名の選手だったが、圧倒的なオフェンスで有名になった。

仙道 彰(SF):陵南のエースで、天才的プレーヤー、趣味は釣り。練習はサボりがち。

モデル:鈴木淳、ストリートバスケの選手になります。かなり意外な方がモデルとなってますね、ただ、この選手もセンスがすごいです。

【3年】
魚住 純(C):陵南のキャプテンで、赤城と同じくセンター。花道からはボス猿と呼ばれています。湘北高校の赤城のライバル。

モデル:パトリック・ユーイング、赤城のモデルのデビット・ロビンソンのライバルとなります。ボス猿みたいな顔をしてます。

神奈川県の常勝軍団「海南大付属高校」

【1年】
清田信長(SF):野猿と花道から言われている。目立つことが好きで、お調子者だが、実力は本物、花道と似たような性格のキャラクター。

モデル:ショーン・ケンプ、身体能力の化け物。この選手のダンクが凄まじい。

【2年】
神 宗一郎(SG):海南の3Pシューター、身体能力はあまり高くないが、圧倒的なシュート力が持ち味。

モデル:レジー・ミラー、こちらもモデルになっているだけあってかなりの
シュート力を持っている選手。漫画と同じくシュートが入りだしたら止まらない。ミラータイムと言われています。

【3年】
牧 紳一(PG):海南大付属高校のキャプテン、神奈川NO1プレーヤー。

モデル:マジック・ジョンソン、得点力とパスに長けた選手、レジェンド選手。

長身選手が多い「翔陽高校」

【3年】
藤真 健司(PG):翔陽高校の監督兼プレーヤー、野球でいうところヤクルトの古田的な感じです。

モデル:ラリー・バード、一応こちらがモデルなのではないかと言われていますが、プレースタイルや選手としてではなく、牧紳一のモデルのマジック・ジョンソのライバルだったことからモデルになったと言われいるようです。

花形 透(C):翔陽高校のセンター、赤城や魚住とは違いゴツイ感じではない。華麗なタイプ。フェイダウェイシュートが得意。

モデル:アキーム・オラジュワン、花形と同じく、フェイダウェイシュートを得意とする選手です。

さて、ざっとですが主だった選手とそのモデルを紹介してきましたが、もっと個性的な
キャラクターが多く出てきますので、漫画やアニメも見てみたらいかがでしょうか?

私も調べてみてわかったのですが、モデルとなった選手のほとんどが現役時代に在籍チームでは、背番号が永久欠番となっています。

どれもレジェンド選手ですね!!

実はスラムダンクの高校もNBAのチームが、モデルとなってます。

湘北高校は、シカゴ・ブルズ、海南大付属高校は、ロサンゼルス・レイカーズ、翔陽高校は、ボストン・セルティックスユニフォームをみるとかなりそっくりです。

オリンピックバスケット男子日本代表を見て

今回、オリンピックで男子バスケの代表も何となく、スラムダンクのキャラクターにプレースタイルが似ているなと照らし合わせていたりしてしまいます。

八村塁選手は、ポジションが違いますが、何かダンク見てると湘北高校の赤城ぽいなと感じてしまいますね!!

富樫勇樹選手は、湘北高校のリョータみたいですね!身長も似たような感じです。

渡邊雄太選手は、翔陽高校の花形ぽいななどと感じてます!!

というか、テレビで見ましたが、ベルギー戦でスタメンの平均身長が2m超えていたのが驚きです。

早く映画公開の2022年の秋が来ないかとワクワクが止まりません。

簡単にではございましたが、ある程度スラムダンクについて多少は、わかって頂けたかなと思います。

1990年代の代表的なスポーツ漫画「スラムダンク」がまた映画として復活してくれるのは、大変喜ばしい事です。

また「スラムダンク」の舞台であります神奈川に、弊社の管理しておりますシェアハウス「プレシェア相模原」がございますので、お住いになってみてはいかがでしょうか?

他にも東京に数多くのシェアハウスがございます。

これを機に東京にお住いになって「スラムダンク」の聖地巡りをしてみてはどうでしょう?