きょう、なに食べる? 丹波の黒豆

2021.11.19


きょう、なに食べる? 丹波の黒豆

秋は食欲の秋、実りの秋といった季節柄、食べたい物を作って食べるが心情の担当です。
今回は、秋の味覚、丹波の黒枝豆を料理しました。
丹波の黒枝豆は、漫画「美味しんぼ」のエピソードであまりの黒さと旨さに驚いたエピソードも有名です。
この黒枝豆、普通の枝豆と違って、ひと粒ひと粒が一回り大きく、頬張れば、強いコクと濃縮された枝豆の甘みが口いっぱいに広がり、秋ならではの美味しさを楽しめます。

秋は食欲の秋、実りの秋といった季節柄、食べたい物を作って食べるが心情の担当です。

今回は、秋の味覚、丹波の黒枝豆を料理しました。

丹波の黒枝豆は、漫画「美味しんぼ」のエピソードであまりの黒さと旨さに驚いたエピソードも有名です。

この黒枝豆、普通の枝豆と違って、ひと粒ひと粒が一回り大きく、頬張れば、強いコクと濃縮された枝豆の甘みが口いっぱいに広がり、秋ならではの美味しさを楽しめます。

調理方法

1:枝付きで購入した場合は、枝から枝豆を取っていきます。
手で取ると、実を傷つけやすいので、ハサミで切っていきます。

この時、ヘタも一緒に切っていきます。ヘタを切ってあげることで、茹でる時に塩が入り、美味しい塩加減になります。

2:塩で枝豆をもみ洗いしていきます。
この時、枝豆についているウブ毛も一緒に落としていきます。
塩でもみ洗いすると、枝豆の皮がきれいな緑色をキープしやすくなります。

3:鍋に水をいれて、塩をひとつまみ、湯で時間は7-15分中火で茹でていきます。
茹で時間は、諸説あるのですが、概ね13分ぐらいで茹で上がります。茹で時間は試食してみて好みの固さになったらOKです。

4:茹で上がったら、水で冷やします
適度に冷やしたら完成です。

写真撮影のために、皮を剥いていますが、黒枝豆と名の通り、黒々としています。

撮影後、スタッフで美味しく頂きました。スタッフからは、
・枝豆なのに一粒が大きくて美味しい
・ビールが飲みたくなる旨さ
・味が濃い。うまい。

そんな感想を頂きました。

基礎的な調理器具が揃っているハナサカスのシェアハウス。

次の引越し先に検討してみては?

↓ダイニング有りでキッチンが広い物件↓

【関連記事】
きょう、何食べる? 辛そうで辛くない少し辛い餃子鍋

【レシピ付き】ラーメンを作ってた食べる

アウトドア飯のオススメレシピ