初期費用3万円の賃貸?激安シェアハウスはハナサカスで!|シェアハウスはハナサカス

tel

tel

  • TOP
  • > 初期費用3万円の賃貸?激安シェアハウスはハナサカスで!

初期費用3万円のおトクなシェアハウスはハナサカス
初期費用を大幅に抑え、ネット環境も充実した快適空間に住もう!!

初期費用3万円の賃貸?激安シェアハウスはハナサカスで!

初期費用が高すぎる!手持ちの支出を少しでも抑えたい!何らかの問題で、ネカフェで生活する人は増えています。もし、家具などを買う初期費用を抑えて安い家賃の部屋に住めるとしたら、素敵だと思いませんか?シェアハウスなら初期費用を大幅に抑えながら、キレイな部屋に住むことができます!

シェアハウスはほんとに安い?ネットカフェと比べる1ヵ月の費用

ネカフェは利用時間や店舗でも料金が変わります。今回は12時間3,000円(税込)のネカフェを30日間利用した場合で考えてみましょう。

シェアハウス ネカフェ
料 金 家賃相場:30,000~50,000円 12時間パック:3000円×30日=90,000円
その他費用
光熱水費・ネット
共益費込:10,000~15,000円 0円
初期費用 保証金:30,000円 0円

この料金に加え、食費やスマホ代、雑費が加わることになります。ネカフェは高い店だと3,000円を超える場合があり、その時は1ヵ月に100,000円近くかかることもあります。安い店を見つけていたとしても、仕事帰りに立ち寄って席が空いているとは限りません。一方で、シェアハウスは家賃が1ヵ月のネカフェ代を下回る部屋も多く、敷金・礼金の代わりとなる「保証金」も一般的な賃貸と比べ大幅に抑えられます。入居後は家賃・共益費+生活費となるので、ネカフェで生活するより安い金額で生活可能です。

シェアハウスに住む3つのメリット

1:初期費用は3万円

シェアハウスでは安い家賃と初期費用で部屋を探せます。激安シェアハウスを紹介する「ハナサカス」なら初期費用3万円での引っ越しも可能です。一般的なワンルームに引っ越した場合、敷金・礼金、家具の購入などの初期費用がかなりかかります。現在ネカフェ生活をしているかたの多くは、この初期費用が高くて悩んでいるではないでしょうか。一方でシェアハウスの初期費用は30,000円程度です。仲介する企業やシェアハウスによっても初期費用は増減するので、一度ハナサカスを確認してみてください。

パソコンからはコチラ

スマホ・ケータイからはコチラ

スマホ・ケータイからはコチラ

パソコンからはコチラ

スマホ・ケータイからはコチラ

スマホ・ケータイからはコチラ

2:築浅物件で快適!

家賃40,000円以下の築浅物件も多く点在します。外見も部屋も綺麗で、新生活を始める人にとって新しい気分で生活できる環境が整っています。駅から近い、コンビニやスーパーが近いことを売りにしている物件もあるので、引っ越した後に生活しにくくなるということはないでしょう。

3:ネット環境も充実した物件有

ネット環境も気になるポイントではないでしょうか。シェアハウスにはWi-Fi完備の住宅も存在します。共有スペースは無線、個室は有線、どちらも無線などシェアハウスによってタイプが違うので、内覧の時に確認しておきましょう。

シェアハウスの不安Q&A

初期費用は本当に3万円なの?

初期費用の安さはシェアハウスが選ばれる理由の1つ!一般的な賃貸では敷金、礼金といった費用がかかりますが、シェアハウスの場合はそれらの代わりに保証金を支払います。敷金より格安なだけでなく、設備の破損や退去連絡の不備がなければ返却されることもあるようです。

保証人は必要ですか?

物件にもよりますが、保証人不要のシェアハウスも多数見かけます。保証人不要物件のメリットは契約手続きが簡単なことでしょう。親族に保証人の押印や印鑑証明書の発行を頼む必要はありません。その分、自分が気に入った部屋があればスムーズに入居が可能です。

「人間関係が不安・・・」私でも大丈夫?

「シェアハウスの人間関係に疲れる」という口コミや体験談が有るのは仕方ありません。共有スペースの使い方や住居人との会話は、慣れないうちはかなり気を遣うからです。しかし、上下関係や年齢を感じさせないフラットな付き合いをしてくれる方もいらっしゃいます。お互いに自立した生活を尊重し、ルールやマナーを守って生活していればトラブルよりも良い面を感じる機会が増えるでしょう。

ネカフェからシェアハウス移住に成功した人の口コミ

31歳男性 飲食店アルバイト U.Tさん

就活のために東京に出てきましたが、できるだけ安い家賃の物件を見つけようと最初はネカフェ生活をしていました。シェアハウスは家賃も初期費用も安くて、自分としては最高の条件だったんですが問題もありました。「この物件良いな!」と思って内覧にいこうとすると、すでに契約されていることがあったんです。やっぱり人気の部屋は早いうちに埋まってしまうんですね…。譲れない条件を絞って、最終的には納得いく部屋に住めました。手続きも簡単でしたし、短期間でネカフェ生活を終わせられたので良かったです。

26歳男性 ショップ店員 N.Rさん

シェアハウスに住み始めた時はかなり緊張してましたが、1年も経てば慣れますね。始めは面倒と思うことがあったり人間関係が不安だったり大変でしたが、それは入居者みんな同じです。トラブルを起こしたくて住んでる人はいませんし、ルールを守っていれば楽しいコミュニティーですよ。

シェアハウスで始める新しい生活

家賃・初期費用が安い、シェアハウスならその条件を満たせます。家賃が安くても、設備や周辺環境が充実した物件が点在しているので満足できる部屋が見つかるでしょう。シェアハウスを紹介するハナサカスでは、現在男性の方を優先的に案内しています。興味のある方は、ぜひ一度ご相談ください。

パソコンからはコチラ

スマホ・ケータイからはコチラ

スマホ・ケータイからはコチラ

パソコンからはコチラ

スマホ・ケータイからはコチラ

スマホ・ケータイからはコチラ